アスティエ・ド・ヴィラットのコーヒーカップのお直しをさせていただきました。

印象的なデザインのアームが、3ヶ所割れてしまっていました。

銀仕上げにしたので、スッと全体の色味になじんで、写真ではどこをお直ししてるかわかりにくいですかね?

 

アームに指をかけて持ち上げると強度が少し心配なので、お客様には、お花の部分をつまんでお使いいただくよう、お願いしました。

 

アスティエの器はどれもとっても薄くて繊細なので、作業をする時、ちょっとだけ緊張します!


Selected Entry

Profile

Link

Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

Archive

Mobile

qrcode

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM