今日はちょっと暖かくてすごしやすいですね。

さてさて、お知らせです。
青山で行われる白磁展で、金継ぎした器を置いていただくことになりました!


深澤彰文さんの白磁展です。
違った角度からも白磁の魅力を伝えたい、という主催者の方の発案で、深澤さんの器を2点、金継ぎさせていただき、展示していただくことになりました。

シンプルなデザインが多い深澤さんの器。
そのシンプルさが、白をより際立たせている感じがします。
白一色の器なので、ちょっと地味になってしまうのかな?と思ったんですが、実際に拝見してみると、和でも洋でも、どんなお料理にもマッチしつつ、その白さが食卓の上でしっかりと存在感を主張してくれそうだな、という印象を受けました。

チラシの花瓶には、緑の葉をつけた枝ものを挿したいな。口が小さいのはつる系がよさそう。
ほかにも、プレートやボウル、カップなど、食器もたくさん展示されます。

お直しをさせていただいたのは、お猪口サイズの小さな器と、こちらも小さめのカップです。
お猪口はフチの欠けを金仕上げにしたんですが、お直しした部分がつけ襟のようで、かわいらしい仕上がりになりました。
まっぷたつに割れたカップは銀仕上げに。真っ白と金や銀は、文句なしの相性です。
ぜひぜひ、現地で見ていただけるとうれしいです♪

会期は3月2日から3月9日まで。場所はショップアトランティック青山本店です。
詳細はまた、近くなったらお知らせさせていただきまーす!
 


Selected Entry

Profile

Link

Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

Archive

Mobile

qrcode

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM