金継ぎとは別に、趣味で漆器を作ったりしてます。
中でも手をだしがちなのが、先日もご紹介した100円ショップで購入したものなど、どーでもいいものなんだけど、しっかり手をかけて漆を塗ったら、すごくステキになるのでは?というもの。

コンビニなどでもらえるアイスクリームのスプーンや、お菓子やお酒が入っていた木箱など、木でできているものを見ると、ついつい塗りたくなってしまいます。

木箱などは、漆絵のデザインなどが思いついたときに、試してみたり、練習してみたりもできるので、とりあえず塗ることにしています。

こちらもそのパターンのひとつ。

甥っ子がなぜか木のコースターを買ってもらってたので(なぜ?)、2枚わけてもらい塗ってみました。


左はよろけ縞と市松模様を試し描き。
和柄の組み合わせ、なかなかポップになりました。
よろけ縞には抜きで家を入れてみました。別に家じゃなくてもよかったんだけど、単純なもののほうがわかりやすいかなー、と。

右はチェック。
ちょっと色の配合を失敗したのと、描くときに雑だったのとで、あまりきれいな仕上がりではありませんが。

でもこうやって、まずは試してみておけば、注意点や改善点、デザインの良し悪しがわかるので、きちんと仕上げたいものを作るときのとってもいい参考に。

次はどんなものを試そうかな。豆絞りも気になるし、ほかの和柄もいろいろやってみたいし、細かい柄をみっちり描きこむのも挑戦してみたい!
試し描き用に塗ってある木箱がいくつかあるので、まだまだいろいろ描けますよー! 楽しみ!!


Selected Entry

Profile

Link

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

Archive

Mobile

qrcode

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM