先日ご紹介させていただいた、深澤彰文さんの白磁展で展示していただいた器です。

2点、お直しさせていただきました。


お猪口。かな?
欠けの入り方が絶妙で、とてもいい景色。日本酒呑んだら、さぞおいしいだろうな……。
外側のラインがフリルのようで、お猪口が付け襟をつけているみたいです。


もうひとつは小ぶりのコーヒーカップです。
こちらは依頼してくださった方のご希望で、銀で仕上げました。


白磁のお直しをさせていただくのも、お直しした器を多くの方に見ていただくのも初めて。
とてもいい経験になりました。
もっとこういう機会を増やしたいなー、と思います。がんばります!


Selected Entry

Profile

Link

Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

Archive

Mobile

qrcode

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM