中深皿の欠けのお直し:前編はこちら

欠けを埋めて、切り粉漆や呂色漆を塗って、乾かして、研いで表面を滑らかにして、漆を塗って粉を蒔いて……
(↑この写真を撮るのをすっかり忘れました)


お直し完成しました!


錫仕上げです。
落ち着いた色味なので、全体の雰囲気になじんで、蛸唐草を邪魔していないかと。

とはいえ、染付けの青には、金もよく映えて相性がいいです。
金仕上げにしたら、金のワンポイントがパッと目に入って、また違った雰囲気の器になると思います。

この器のように、金、銀、錫、漆……いろいろな仕上げが似合う器はたくさんあります。
どんなシーンで使うか、どんなお料理を盛ることが多いか、どんなものが好きか、などなど、お好みに合わせて選んでみてくださいね。
 


Selected Entry

Profile

Link

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

Archive

Mobile

qrcode

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM