アラビアのカップのお直しをさせていただきました。

前回、少しご紹介した、とってのお直しブームの中のひとつです。

銀の柔らかな曲線が、カップの柄やフォルムと美しくマッチ。

このカップもそうですが、ご依頼いただくどの器も、その器にぴったりの割れ方をしているなー、といつも感動します。

 

反対側から見るととくに、葉っぱの曲線とお直しのラインの曲線がベストマッチング!

あまりにも器にぴったりの割れ方だったからか、ご依頼いただいたお客様の旦那様は、完成したものを見ても、直してあることに気づかず、「こういう柄かと思った」とおっしゃっていたそうです(笑)。


Selected Entry

Profile

Link

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

Archive

Mobile

qrcode

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM