陶器のスプーンのお直しを、2本やらせていただきました。

この2本、別々の方からのご依頼なんですが、たまたま同じタイミングでご依頼いただいたので、一緒にご紹介。

どちらも柄の部分がポキリと折れてしまっていましたが、接着して漆仕上げに。

 

赤いほうは本朱なので、時間が経つともっと赤が明るくなっていきます。

薄いピンクのほうは、お客様が赤と白で悩まれていたのですが、濃いピンクのカップとセットとのことで、漆の赤とそちらのピンクが合わなそうだったので、自然になじむ白漆をオススメしてみました。

 

漆仕上げは色を選ぶのも楽しみのひとつです。

さまざまな色を選んでいただけるので、漆仕上げが気になる方はご相談くださいね。


Selected Entry

Profile

Link

Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

Archive

Mobile

qrcode

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM