木瓜皿のお直しをさせていただきました。

京都で作陶されている、杉本太郎さんの器です。

青味がかった緑と、モダンなデザインが印象的。

 

あまり目立たないように、というご希望だったので、落ち着いた色味に合う溜漆を合わせてみました。

全体の雰囲気により合うように、漆を2回重ねて塗ったので、かなり深い茶になっています。

 

漆仕上げのご提案をするときに、溜漆はどんな色ですか?というご質問をよくいただきます。

ただ、写真を撮ってもそのままの雰囲気を写すのは難しいし、言葉で説明しても、きちんとお伝えできているのか、いつも心配です。

が、今回の右側の写真はかなり上手に(手前みそ)撮れました!……と思います。

深い茶とツヤ、ほんのりと透け感がある感じが出ていると思うんですが、どうですかね?

近々、漆仕上げで選んでいただける色をまとめてご紹介しますね。


Selected Entry

Profile

Link

Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

Archive

Mobile

qrcode

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM