白いお皿と黒いお皿のお直しをさせていただきました。

白いほうは山本亮平さん、黒いほうは井山三希子さんのものです。

白いお皿はなめらかな肌に合わせて、磨き金仕上げに。

シンプルなデザインに、ちょこっと入った金がいいアクセントになっています。

黒いお皿は呂色漆(黒漆)仕上げにしてみました。

同じ黒なのでほとんど目立ちませんが、少し光が当たると、マットな肌に艶やかな漆がチラリと見え、とってもかっこいいと思います。

 

同じ色を合わせるの、個人的に好みです。

見えそうで見えなくて、でもやっぱり見えて。

気づいた時の、お!という感じがいいですよねー。


Selected Entry

Profile

Link

Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

Archive

Mobile

qrcode

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM